とある営業マンのブログ

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

<質問なるほドリ>アジア大会新種目、なぜ囲碁が選ばれたの?(毎日新聞)

 ◇「スポーツ」世界的認識 頭脳酷使、勝敗明白で定着

 なるほドリ 中国・広州で11月に開催される「第16回アジア競技大会(アジア大会)」で、囲碁が新種目になったって聞いたけど。

 記者 アジア大会には「チェス競技」の枠があり、囲碁は中国将棋(シャンチー)とともに採用されました。団体戦男子(5人制)と女子(3人制)、男女が交互に打つ混合ダブルス(ペア戦)の3種目が実施されます。主催国・中国の意向が反映されました。

 Q アジア大会って、スポーツの大会だよね。チェスも囲碁も、スポーツとは思えないなあ。

 A スポーツを体を激しく動かす運動と考えると、確かにイメージとはだいぶ違いますね。日本では、囲碁は室内で行われるボードゲームで、伝統文化と見なされています。国の管轄も文化庁です。

 しかし欧米では、チェスは体は動かさなくても頭脳を酷使するという点で、知的スポーツとして定着しています。また中国は、勝敗が明白になる競技はすべてスポーツという考え方で、囲碁も国家体育総局の所管です。世界的には、囲碁も立派なスポーツといえそうです。

 Q 他の競技と同じようにドーピング検査もあるの?

 A あります。ただ、日本の囲碁界はこうした考え方に慣れていないため、選手団を派遣する全日本囲碁連合の大竹英雄会長は「なぜ必要なのかという思いはある」と戸惑いを見せています。

 Q どんな国が参加するの?

 A 日本の他には、プロ組織のある中国、韓国、台湾。それにタイ、シンガポールなど十数カ国・地域です。日本からは、男子6人、女子4人を派遣します。いずれもトッププロを選び、大会前には強化合宿もするそうです。

 Q 金メダルが期待できそうだね。

 A うーん、それはどうでしょう。日本は囲碁が盛んな国の一つですが、中韓の水準からは大きく水をあけられています。棋聖など4冠保持者の張栩さんら、日本国内のプロ棋戦で活躍する外国籍の強豪は、それぞれの国・地域から出場するようです。日本選手団は苦戦しそうですよ。

 Q 囲碁は五輪競技にもなるのかな?

 A 国際囲碁連盟(IGF)によると、世界の囲碁人口は71カ国・地域の約4000万人。年に2度、世界大会も行われており、IGFも五輪参加へ向けて、活動を続けています。ただ、五輪種目が削減傾向にある昨今、実現は非常に厳しいというのが実情です。

【関連ニュース】
囲碁:アジア大会へプロ棋士派遣
囲碁:張栩が初防衛、山下天元に3連勝 十段戦
囲碁:早慶、15回の授業で単位取得
囲碁:本因坊戦 山下天元が挑戦…3連覇目指す羽根に
囲碁:山下・井山がプレーオフ対局へ…本因坊戦リーグ

副長官の電話「地元を愚弄」=自民幹事長(時事通信)
<掘り出しニュース>「人を思いやる気持ちやマナー伝えたい」 石川遼選手、ジュニア教室生ら指導(毎日新聞)
南極海捕鯨、半減も視野=沿岸商業捕鯨再開へ−日本(時事通信)
<中国毒ギョーザ>21日から警察庁で日中情報交換(毎日新聞)
2.2万人を導く 世界初「盲聴導犬」訓練中、滋賀の聴覚障害者施設(産経新聞)
[PR]
by qtzemvacfi | 2010-04-24 02:23

家族5人刺され、1歳女児死亡…容疑の男逮捕(読売新聞)

 17日午前2時15分頃、愛知県豊川市伊奈町前山、会社員岩瀬一美さん(58)方で人が刺されたと、近くに住む女性から110番があった。

 豊川署員が駆けつけたところ、岩瀬さん方は2階部分が焼け、1階で岩瀬さんが倒れていた。岩瀬さんは首などを刺されており、病院に搬送されたが、間もなく死亡。岩瀬さんは7人家族で、ほかに4人が刺されるなどし、女児(1)が死亡、3人がけがをした。

 現場にいた岩瀬さんの長男の無職高之容疑者(30)が「家族を刺し、火をつけた」と認めたため、同署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕し、殺人容疑に切り替えて調べている。

 同署によると、けがをしたのは岩瀬さんの妻正子さん(58)、三男文彦さん(22)、文彦さんの内妻の金丸有香さん(27)で、死亡した女児は文彦さんの長女友美ちゃん。家族のうち、岩瀬さんの次男(24)は留守だった。

エプソンのパソコン発火の恐れ、無償修理(読売新聞)
<長崎県美術館>日本初、エル・グレコ「聖母戴冠」の展示を延期 火山噴火の影響で(毎日新聞)
普天間問題で協力求める 日米非公式首脳会談で鳩山首相(産経新聞)
都バスに乗用車追突、7人重軽傷(産経新聞)
<児童ポルノ>3少年は元被害者 報酬渡されグループに(毎日新聞)
[PR]
by qtzemvacfi | 2010-04-21 11:29

<普天間>徳之島移設案を民主党鹿児島県連に伝達へ 政府(毎日新聞)

 平野博文官房長官は16日、米軍普天間飛行場の移設問題をめぐり民主党の打越明司衆院議員=比例九州=と国会内で会談し、徳之島(鹿児島県)を軸に検討している政府案を週明けにも民主党鹿児島県連(代表・川内博史衆院議員)に正式に伝える意向を示した。打越氏は徳之島を含む鹿児島2区を地盤としており、平野氏は「県連にきちんと話をしないといけない」と述べた。

 地元自治体と交渉に入る前の地ならしとみられるが、徳之島では18日に移設反対集会が予定されるなど反発が強まっており、協議の難航は必至。同党県連は17日に常任幹事会を開き徳之島移設への賛否を含め今後の対応を協議する予定だが、川内代表は「絶対無理だ」と反対を表明している。県連は週明けにも平野氏との面会を求める方針で、平野氏はその場で移設案を説明する見通しだ。【横田愛】

【関連ニュース】
普天間移設:県外移設の検討 平野長官も明言
岡田外相:米大使との会談 首相に普天間問題で内容を報告
普天間問題:徳之島の3町長、「断固反対」強調
普天間移設:交渉で実務者チーム 首相が設置指示
普天間移設:5月末決着目指す 外相、米国防長官に伝達

33歳男を指名手配=佐世保の警官刺傷−長崎県警(時事通信)
また年取っちゃった「たちあがれ日本」70歳・戸塚氏入党(スポーツ報知)
コンデナスト、雑誌『VOGUE NIPPON』『GQ JAPAN』『VOGUE HOMMES JAPAN』iPad版電子雑誌 独自アプリ開発を発表
トキ襲撃 犯人?…順化ケージ侵入のテン、映像公開 佐渡(毎日新聞)
箱館ハイカラ號 今季も運行 北海道(毎日新聞)
[PR]
by qtzemvacfi | 2010-04-17 08:02

<ガマガエル>国内初の飼育下繁殖に成功 井の頭自然文化園(毎日新聞)

 井の頭自然文化園(東京都武蔵野市、成島悦雄園長)は、国内の動物園・水族館で初めてアズマヒキガエルの飼育下繁殖に成功した。いわゆるガマガエル。かつては身近でも多く見られたが、最近は環境の悪化で個体数が減少しているという。感染力が強い外来のカエルツボカビの感染例が発覚したため、同園は07年から東京に生息する両生類の保護増殖に着手してきた。春を迎え、数百匹のオタマジャクシが次々カエルになり、順調に育っている。【斉藤三奈子】

 アズマヒキガエルはヒキガエル科で主に東日本に生息する。西日本のニホンヒキガエルの亜種だ。褐色で体中にいぼがあり、大きなものは約15センチに育つ。繁殖期以外は水に入る必要がほとんどないことから、以前は都会の人家周辺や山地などにも多く生息していた。

 ところが最近、環境悪化で個体数が減少。カエルツボカビの影響を受けやすいため、同園は保護増殖に乗り出した。

 カエルツボカビは両生類のみに感染するカビの一種。中南米や豪州で両生類の急速な減少を引き起こし、パナマでは06年、侵入後数カ月で数種類のカエルの6割以上が減少したとの事例もある。感染力が強く、発症すると皮膚呼吸ができなくなり衰弱死するなど死亡率が高い。宇根有美・麻布大准教授の調査では、国内では06年にペット用に輸入したカエルから発見されている。

 同園では絶滅が危惧(きぐ)されているトウキョウサンショウウオなどの保護増殖にも成功している。日本初のアズマヒキガエルの飼育下繁殖のため、オタマジャクシ40匹の飼育から始めた。野外で成体を採集すると雌雄のバランスが悪くなるためだ。

 オタマジャクシから成長した26匹から5組のペアリングに成功。餌のコオロギにビタミンを補強したり、水槽の温度を自然環境に近づけるなどの工夫を施し、1月には産卵、ふ化が始まった。

 飼育担当だった荒井寛さん(47)=現・葛西臨海水族園職員=は「感染症に備えた態勢を整えなければならない」と話している。

 国立環境研究所の五筒公一主席研究員は「人の経済活動が感染症の侵入を招いた。両生類の減少は生態系にも影響を与え、やがて人の安全な生活を脅かす恐れがある。人為移送を防ぐため法的規制が必要だ」と警告する。

【関連ニュース】
アジアゾウ:「はな子」誕生日、国内最長老の63歳 特製ケーキ贈る
写真投稿:モズのはやにえ!? 新庄の星川さんが撮影 /山形
コバス:新車両、市のマスコット・玄さんも登場−−豊岡 /兵庫
カスミサンショウウオ:希少種、長浜南部に繁殖地 バイオ大・齋藤教授が発見 /滋賀
シンポジウム:ツシマヤマネコの保護と共生で−−佐世保市亜熱帯動植物園 /長崎

放鳥トキ 佐渡で産卵を確認 自然界では31年ぶり(毎日新聞)
愛子さま、始業式後の授業にご出席(産経新聞)
「地域主権」関連3法案、参院で審議入り(産経新聞)
<在沖縄海兵隊>「北朝鮮核除去」の役割認める…防衛政務官(毎日新聞)
<弁護士バー>東京・渋谷に開店へ 接客で法律相談はせず(毎日新聞)
[PR]
by qtzemvacfi | 2010-04-12 13:59

「処理追いつかず」申請書放置、茨城県係長停職(読売新聞)

 茨城県は31日、トレーラーなど特殊車両の通行に必要な通行許可申請を適切に処理せず、最長で約6か月も未処理のまま放置していたとして、筑西土木事務所の男性係長(50)を停職1か月の懲戒処分とした。

 管理監督責任として、同事務所長、次長、道路管理課長を訓告とした。発表によると、係長は2009年4月から10月までの間、取り扱った468件のうち、11業者の324件を未処理のままにしていた。

 通行許可証は申請から最短で3週間後に交付されるが、通行が複数地域にまたがる場合は、各事務所で協議するため、1〜2か月かかる。係長は、協議案件となり回答が必要だった約30件についても処理を怠っていた。調べに対し、「事務処理の理解が十分でなく、処理が追いつかなかった」と説明しているという。

 たまっていく申請書類は段ボール箱に入れるなどし、ほかの職員の目に触れないように隠していた。県人事課は、過去の職場の評価について「丁寧すぎる」「一生懸命だが仕事が遅い」などとあったとしている。

巨大しごと館、厳しい再就職 あす閉館 買い手なく、廃虚化恐れも(産経新聞)
<富良野塾>「僕が一番学んだ」 閉塾で倉本さん(毎日新聞)
<携帯電話不正利用>規制強化でヤミ金に貸与 レンタル会社(毎日新聞)
高速道路上限割引 来週にも正式発表(レスポンス)
<長官狙撃事件>時効で容疑者不詳のまま不起訴 東京地検(毎日新聞)
[PR]
by qtzemvacfi | 2010-04-07 01:59

<警察庁長官狙撃>時効成立 国松氏「捜査、不合格だった」(毎日新聞)

 警察トップを狙った95年の警察庁長官狙撃事件は30日午前0時、殺人未遂罪の公訴時効(15年)が成立した。オウム真理教への強制捜査の真っ最中に、自宅マンション前で3発の凶弾を受け、3度心停止しながら生きながらえた国松孝次元長官(72)は29日、毎日新聞の単独取材に応じ、元捜査指揮官として警視庁の捜査を「不合格の捜査」と評し、自ら油断があったと反省した。

【インタビュー動画】「被害者になって初めてわかった」国松元長官が心境を語る

 −−時効はテロに対する警察の敗北だ。

 ◆私も警察も不本意なことだ。ただ、あの事件がきっかけで組織テロに対する警察の対応力は増強された。負けたかと言われればそうではない。命がつながったことで完全な敗北ではない。

 −−しかし、犯人を特定できなかった。

 ◆起訴に足りる十分な証拠を集めることができなかったことは、やはり「不合格」の捜査だった。これから反省、検証してほしい。

 −−拳銃によるテロを想定していたか。

 ◆銃器テロが警察庁長官に向くことは想定しておらず、不覚だった。油断のある警備をしていたと認めなければいけないが、何より自分が油断していた。

 −−事件が迷宮入りすることへの「被害者」としての思いは。

 ◆時効は残念だが、苦労した捜査員にご苦労様と言いたい。

 −−同じ年の7月、女子高生ら3人が射殺された東京都八王子市のスーパー強盗殺人事件の解決を優先するよう指示したのでは。

 ◆そういうことはないが、八王子の事件は処刑されるがごとく殺された残酷な事件だから、未解決では申し訳ない。今、殺人の時効を撤廃する動きがあるので、早く制度を変更してもらいたい。私の事件は無理だが、八王子の事件の時効前に時効を撤廃し、粘り腰で捜査する仕組みに変えてほしい。

 −−狙撃事件の犯人は誰だと思うか。

 ◆「分かりません」と言うしかない。

 −−04年にオウム真理教の元信者4人を逮捕(その後、容疑不十分で不起訴)した際、「オウムの関与が物証で明らかになった」と話したが。

 ◆成果はあったと今でも思っているが、東京地検を納得させる証拠が集まらなかった。

 −−狙撃事件は、自分の中で終わったか。

 ◆被害者にとって絶対に忘れられない。私の場合痛恨というか、不覚をとったという恥ずかしい思いとともに忘れることはできない。

 −−今後の活動は。

 ◆生きたことは、私にとって付録みたいなもの。助けてくれた病院の先生方と、ヘリコプター救急の全国的な普及に努力していく。

【聞き手・大坪信剛】

【関連ニュース】
【未解決凶悪事件の特集】忘れない「未解決」を歩く
【ドキュメント動画】「未解決」を歩く(25)地下鉄サリン事件 高橋シズヱさんの活動
忘れない:『事件』と『逃亡』二重の行為 苦しみを増幅(地下鉄サリン事件)
【ドキュメント動画】忘れない「未解決」を歩く(3)八王子スーパーナンペイ強盗殺人事件
【動画】「遺族に時効はない」世田谷一家殺害の遺族ら会見

<訃報>清水一行さん79歳=作家、「小説・兜町」など(毎日新聞)
覚せい剤取り締まり法違反の男性に無罪判決 京都(産経新聞)
保護者と性行為の小学校長を懲戒免職 会議室、屋上などでも…(産経新聞)
「鳥島などの射爆撃場返還は困難」沖縄防衛局(読売新聞)
<高校無償化法>成立、4月1日から施行 朝鮮学校は先送り(毎日新聞)
[PR]
by qtzemvacfi | 2010-04-02 03:44